Windows

2014年5月13日 (火)

Willcom03復活!!

小さくて軽量で、個人的には気に入っていたWillcom03だったが、ある日「ウンともスンとも」状態になり、仕方なく工場出荷状態へのリセット。それからは「画面の補正ループ」に陥り、セットアップができない状態で放置していた。

電話としての使い勝手の良さから、Hybrid W-zero3でなくAdvanced W-zero3esで運用してたが、やはり重くて長い。Willcom03を復活させたいと常々思っていたわけで。

で、先日何気なくWillcom03の電源を投入し、「画面の補正」をしてみたらすんなりOK。元々タッチの誤差が大きくなっているのは分かっていたので、スタイラスでなく指タッチで誤差を加味しつつ、ざっくり補正したのが良かったらしい。

Screen001

電話が使えればよいので、デフォでも良かったのだが、ちょっと色気を出してみる。

古い機種なのでカスタマイズ情報はゴロゴロしているし。

http://blog.livedoor.jp/tsuma/archives/51981805.html

2014年4月11日 (金)

Windows8/ストアが開かない/解決

スタート画面の「ストア」をクリックしても、画面中央に読み込み中の円形が回転するだけで何分待ってもストアが開かない現象。

いつから発生した現象かは不明。H100TA-DK004HSにて発生。ほかのストアアプリやデスクトップアプリは正常に動くことから、どうせストアがダウンしているんでしょ?ぐらいにしか思ってませんでした。

ところが先日Windows8.1Updateが公開されたので借物のネットブックのWindows8をアップデート後、あっさりストアが起動するのを確認。で、H100TAで問題が発生していることが分かったわけで。

検索すると以前から発生している問題らしく、いろいろヒットします。

①ストアのキャッシュを消去しなさい

WSReset.exeを実行→効果なし

②システムファイルの修復をしなさい

コマンドプロンプト(管理者)にて「sfc /scannow」を実行→効果なし

③新しいユーザーアカウントを作りなさい

解決しても面倒くさそうなので実行せず

で、もう少し時間をかけて調査。何やらストアをクリックした後、PCのレスポンスが悪いので、パフォーマンスモニターを確認するとCPU利用率が100%。リソースモニターを確認すると「Store Broker」が悪さをしているらしい。

上記事象を加えて検索すると

Why does Store Broker (wshost.exe) keep killing my CPU?

がヒット。

C:\Users\(Your UserAccount)\AppData\Local\Packages\WinStore_cw5n1h2txyewy\LocalState

配下にある「Cache」フォルダを一旦リネームして、新しく「Cache」フォルダを作り直してみたところ復旧。無事ストアが起動するようになった。

直ったところで、古いCacheフォルダを削除しようとしたところ「長いファイル名」がたくさん存在し、削除すらできず。で、このフォルダをC:ドライブ直下に移動させてから削除。

久々にワクワク。こういうのがあるからWindowsは楽しいわけで。

2014年4月 9日 (水)

WindowsXP終了

娘の誕生とともに発売されたWindowsXPも4/8でサポート終了を迎えたようで。

わが娘も中学校へ入学し、感慨深いものがあります。

Windowsxp

前の部署でネットワーク保守端末として利用していた工人舎のML6KL16A。おそらくは人生で一番利用したPC。部署が変わって利用する機会が無くなったものの、未だWindowsXPで現役なのだが今後の運用を考えなくてはならない。Windows8が動くわけでもないわけで。

やっぱLinuxかな。。。

2014年3月17日 (月)

H100TAのエクスペリエンスインデックス

Win8.1でエクスペリエンスインデックス値を計測する

これを参考にH100TAの計測をしてみた。

Winsat_h100ta

比較のため手持ちのTW317A5も計測

Winsat_tw317a5

2013年12月23日 (月)

H100TA-DK004HS/ASUS

なかなか時間が取れないのですがH100TAを入手後、一通りセットアップを終了しました。やはりOfficeがついているのが良い。使い道が広がる、夢も広がる。レビューするほど使い込んでいませんが、使用感もなかなかです。ディスプレイが指紋だらけになるのは仕方ないにしても光沢仕上げの裏面は何故か指紋が目立たない。キーボードの質感も良く、「キーボードが付属しているタブレット」というよりは、「ディスプレイが分離、タブレットになるノートパソコン」というイメージ。

Dsc_0874

下から古いiPad2、H100TA、Nexus7(2012)と重ねてみました。サイズ的にはiPad2と近い感じ。H100TA用純正のスリーブにiPadも収納できました。

ここで気になるのは、H100TAの側面。コネクタ受け口らしき穴が三つ有ります。実際コネクタとなるのは真ん中の一つだけなのですが、キーボードと物理的に接続するためのもので、残りの二つはキーボード可動部支点の金具を差し込むためのもの。決して小さな穴ではないので、精神衛生上あまりよろしくはありません。

このへんは割り切りが必要かも。と言いつつも、キーボードスタイルで運用するかタブレットスタイルで運用するか決めかねていたりする。

2013年12月18日 (水)

Miix2 8がなかなか手に入らないので

既にあるNexus7(2012)とキャラが被りそうな気がしつつAmazon様でポチったものの、なかなか配送ステータスにならないことに痺れを切らし、オーダーをキャンセルしてH100TAをポチりました。

まだ届いていないので何とも言えないが、良い選択だったと思う。

Amazonライブリンク